平成26年度 第1回デッサン講習会 生徒質問事項

(1) 高校生活についての質問

  1. 1. みんな絵が上手なので,入学できてもついていけるか不安です。
    先輩たちも、初めは不安を抱えていました。とべぶんの3年間で自信をつけて、変わっていくことができます。
  2. 2. 入学する時に持っていればいいものはありますか?
    特にありません。入学時に,必要な道具は学校で指定します。
  3. 3. とべぶんでは普通教科の勉強もするんですか?するんだったら週に何時間ありますか?
    1年生は週に19時間あります。進級するごとに実技の時間が増えていきます。詳しくは学校案内のパンフレットを見てください。

(2) デッサンについての質問

ア 道具の使い方

  1. 4. 鉛筆を削る時のカッターは何でもいいのでしょうか?
    何でもかまいませんが、刃が厚すぎると削りにくいです。
  2. 5. テストの時、練りゴムを使っていいですか?
    かまいません。鉛筆には制限があるので入試要項で確認してください。
  3. 6. どうやったら2Bで薄い線を描けるのでしょうか?
    2Bはもともと濃い線を描くための鉛筆です。描く力を弱めると薄い線は描けますが、デッサンも弱くなります。薄い線を描くためには硬いH系の鉛筆を使うか、練りゴムで押さえて調整してください。

イ デッサンの表現について

  1. 7. デッサンの線は濃い方がいいのですか? 色の濃さはどれくらいが良いのでしょうか?
    モチーフよりも色が暗くなりがちなのですが、どうしたら明るく描けますか。
    立体感を表わす影のつけ方がわかりません。
    絵の一番明るいところと一番暗いところの差が大きいほど立体感や空間がよく感じられます。全体が明るすぎたり、暗すぎたりすると明暗の差が少なくなり、立体感を表しにくくなります。目を細めてモチーフと作品を見比べてみてください。
  2. 8. 凹凸の表現のしかたがよくわかりません。
    光がどの方向からものに当たっているか観察してみてください。光が当たらないところを暗くし,床にできる影も描きましょう。(床から照り返す光が見えることもあります。)
  3. 9. 球を描く時のポイントを教えてください。
    丸みのある物体が苦手です。どう描けば良いでしょうか?
    手前の丸みと奥の丸みの違いを見つけましょう。丸みのあるものは、丸い形にそった明暗の変化をよく見てみましょう。
  4. 10. 透明なもの(グラス、プラスチック)はどのように描けばいいのですか?
    透明なものを黒い鉛筆で描くのはとても難しいものです。手前と,透明なものを通してみた奥の形や調子がどのように違うかよく観察してみましょう。
  5. 11. 手の描き方を教えてください。
    手を見ながら描かないようにします。紙と手が重なるように自分の正面に置いてよく手を観察します。描くときは手をよけないと描けないですね。何回も繰り返して見ていくと、いろいろな発見があります。がんばってください。
  6. 12. 家で練習する時は、何をモチーフにすればいいですか?
    描きたいと思ったものなら何でもかまいません。身の回りにあるありふれたものも、絵を描くつもりで見ると新しい発見や感動があります。同じものを何回も描くのも良い練習になります。