ブログ

カテゴリ:1年生

1年生 手仕事を学ぶ授業

10月22日(金)、本日は公開授業2日目。

21日・22日・23日の3日間本校では公開授業を行っています。

 

1年生1,2時限目は工業技術基礎です。

[レタリング]・[印刷]・[ウッドクラフト]・[セラミッククラフト]の4つのコースに分かれて、全6回のローテーションで制作に取り組んでいます。

その中でも、手仕事につながる[ウッドクラフト]・[セラミッククラフト]を紹介します。

 

・ウッドクラフト「カトラリー(ジャムスプーン)制作」

 

木材に図案を描き、電動工具や小刀を使って仕上げていきます。

慣れない道具にまだまだ不格好な手つきですが、カトラリーは手に持って使う道具なので、手になじむかたち、すくいやすいかたちに仕上がるよう丁寧に完成に向けて制作されています。

 

・セラミッククラフト「茶碗の成形」

 

粘土のかたまりから、手びねり成形で茶碗を練り上げていきます。

こちらも手に持って使う道具なので、自分の手に収まる使いやすいかたちに仕上がるようバランスを吟味して成形しています。

 

 

砥部分校ならではの工業デザインの授業が伺えました。