ブログ

とべぶんBlog

2学期校内作品コンクール

 

12月5日(木)、2学期校内作品コンクールが行われました。

 

 

2学期作品コンクールは、2つの部門からどちらかを選んで制作します。 

[部門Ⅰ] 生徒会誌「南窓」の表紙デザイン(カラー)

[部門Ⅱ] 「進路の手引」の表紙デザイン(モノクロ)

 

生徒は、9:00~15:00までの6時間をかけて制作しました。

(12:00~13:00は、各自制作状況を考えお昼をとることができます。)

 

以下、制作の様子です。

「南窓」

用意した下描きどおりか入念にチェックしています。

 

 

 

着彩に入り、机の上は絵具でいっぱいいっぱい。。。

 着々と完成に近づいています。

 

「進路の手引」

途中ですが目力に引き込まれそうです!!

 

 

あっという間?それとも長かった6時間でしょうか。

素晴らしい集中力だったと思います。

 

15:00になり、全ての作品が体育館に並び投票を行います。

どの作品も力作ばかりで、どれに投票しようか悩んでいます。

 

 

投票の後、デザイン課教員で審査を行い最優秀賞・部門賞・優秀賞が決まります。

結果は2学期終業式...。

お楽しみに。

 

 

お疲れ様でした。

陶芸部の活動記録

11月30日(土)、砥部町拾町に在る「伊予マーク株式会社」の新社屋に陶板の施工を行いました。

 

今年の4月から陶芸部の2年生4名が制作を開始してデザインと試作を繰り返しました。そして、夏休みから約4ヶ月をかけてた35枚の陶板を完成させました。陶板には、ひばりをモチーフに取り入れ、左から右へ飛び立つ様子がデザインされています。

完成した作品は、どれも綺麗な焼き上がりでした。

 

伊予マークにて、完成予想図と設置場所の最終調整を行い陶板の取り付け作業が始まりました。

施工中、生徒はマスコミの取材を受けていました。

 

 

昼過ぎになり、ようやく全ての陶板の施工が完了しました。

生徒たちは、陶板を嬉しそうに眺めていました。

きっと、設置され完成したことに達成感もあったことでしょう。

 

最後は伊予マーク職員さんと記念撮影。

社員の皆さんや来訪者の方を笑顔にする作品になればいいなと思います。

 

今回は、作品を手がけさせていただきありがとうございました。

伊予マークさんのますますの発展を願っています。

家庭クラブ料理講習会

考査最終日の12月2日、恒例の料理講習会が行われました。

今回のメニューは、鯵の香草焼き、ミネストローネ、サラダです!

講師の愛媛調理製菓専門学校の先生に丁寧に教えていただき、魚が捌けました!!

    おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

家庭クラブ奉仕活動

11月14日、家庭クラブが奉仕活動を行いました。

家庭クラブ役員を中心に有志が参加、特に1年生がたくさん参加してくれました。

秋も深まり、やや寒い中での奉仕活動でしたが、気持ちのよい笑顔で活動できました!

第2回陶芸教室

前回の第1回陶芸教室に続き、11月16日(土)に第2回陶芸教室が開かれ、12名の中学生が受講しました。

○本日のメニュー

まず、講師による説明 [動画です(48秒)。画像クリックで開始します。]

 

今回の作業の「削り」は、前回のロクロ成形に比べ難易度が上がります。

作業を重ね、徐々にコツを掴んでいるようです。

次回の第3回陶芸教室(12月7日)では、制作した器に絵付け、施釉を行います。