ブログ

令和元年 授業の一般公開、そして...

5月12日、風さわやかな日曜日、とべぶんではいろいろありました。

授業の一般公開には、40名近い保護者の方々に加え、10名程度の中学生のみなさんも来られ、とべぶん生の授業に熱いまなざしを送ってくださいました。

そのあとの進路研修会では、1,2年生は鈴木毅(たけし)さん、3年生は長尾真一さんにお越しいただき、それぞれ『探求新テスト講座』、奨学金に関わる『進学マネープラン』『志望理由書について』というタイトルで講話をしていただきました。

「社会の変化につれ、入試に求められる力も変わってきているんだなあ」

「高校時代に『探求』することが進路先のさまざまな場面で役立つことになるんだな」

「最近の教育費の現状。怖いから知りたくないような知りたいような。」

「奨学金といっても、行政機関のものから、民間、大学独自のものといろいろあるんですね。」

「奨学金があれば、進学先で学びに集中できますね。」

と、『なるほど』がいっぱいでした。興味深いお話をありがとうございました!

 

そして、前年度から大変お世話になった、PTA役員のみなさまがやっとバトンタッチできる、PTA総会がありました。PTA役員は3月卒業ではなく総会が区切りとなるので、前役員の皆様におかれましては、本当にお疲れ様でした。そして、長い1日となったにもかかわらず、PTA総会に出席くださった保護者の皆様、ありがとうございました。