ブログ

砥部分校文化祭

 11月9日(土)、「-新たな時代に 紡ぐ伝統-」のテーマのもと、令和最初の文化祭が盛大に開催されました。

今年の文化祭には、「オール松山南」の企画として松山南高本校の弦楽部をお招きし、部員30名による素晴らしい演奏で文化祭の開会を飾っていただきました。弦楽部の皆さん、有り難うございました。

 

それでは、各展示作品、部・同好会・有志企画の紹介をします。

 

美術部では、ポストカードや有志によるオリジナルTシャツの販売が行われていました。

 

イラストレーション部1・2年生は、中庭でネッツトヨタとのコラボ企画によるカーペインティングを行いました。

 

有志企画による作品の展示・販売です。

今年も完成度の高い作品がたくさん並んでいました。

 

授業作品の展示では、各実習での充実した制作活動を見ることができました。

 

その他にも、人権委員の缶バッジ工房や、陶芸部による絵付け体験や南校本校SSHと共同開発した「自然釉を使った豆皿」の販売、

家庭クラブによる食品バザーなど、それぞれの教室で多くの生徒が活躍していました。

  

次に、毎年恒例!ファッションショーを紹介します!

今年も3年生12名による、凝りに凝った衣装や舞台設計、音響など見ごたえあるショーが繰り広げられました。

「HARIBO」竹内 千乃

「天」網矢 いちか

こちらは、教員による運動会のグループTシャツ紹介です。

年齢50オーバーの先生方(1名は20代)が生徒のために、

明日の肉体疲労をものとのせず、手を振り、腰振り、素敵なダンスを見せてくれました ♪

 

「BABY'S ON FIRE」村上 いろは/幸 有咲

 

 

あっという間の文化祭でしたが、今年は614名の方が砥部分校文化祭にお越しくださいました。ありがとうございます。

終始たくさんの笑顔で、来校された保護者や一般の方、中学生を楽しく迎えることができたのではないでしょうか。

 みなさん素晴らしい文化祭、おつかれさまでした。