ブログ

クロッキー投票

6月17日(月)、クロッキー投票がありました。期間中に行ったクロッキーの中から自分のベストを提出、番号だけが書かれた作品に銘々が「いいね」を投票します。普通科の先生たちも自由に足を運び、とべぶんらしい光景。

   

 

モデルが誰なのか、顔を描いていなくてもすぐわかるほど特徴を掴んでいて、さすが!

 

学年が上がるにつれ、迷いが。どれもいいなあ。

 

先輩の作品は見応えあるな、とばかりに足を止めてじっくり見ている下級生。

 

こんなふうにして、年々確実に腕が上がっていく様子を見られるのは、投票されることよりとても大切な経験ではないでしょうか。