ブログ

2020年2月の記事一覧

【愛媛新聞】病院通路 風の彩り 四国がんセンター 高校生がアート第2弾

 
2020年2月24日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20200226-08)


四国がんセンター「風の音プロジェクト」について

四国がんセンターホスピタルアートの一環として、今回は駐車場からの通路に取り組みました。

 現状の通路は白い壁の無表情な印象であり、がんセンターを訪れる人が最初に通過する場所としては怖い印象すら受ける空間です。

 また、空気の流れが無い閉鎖的で寂しいイメージであるため、そこに自然や風のイメージを加えることによって、病院を訪れる方の気持ちを少しでも和らげようとするものです。

 デザインについては3年生課題研究で取り組んだ成果に、以前からホスピタルアートにかかわっている生徒が加わって完成したものです。

 今回の制作は、砥部分校の生徒と、がんセンタースタッフが共同で行いました。