ブログ

2021年3月の記事一覧

3学期作品コンクール

3月8日(月)校内作品コンクールが実施されました。

第151回校内作品コンクール入賞作品はこちら→

 

3学期の課題は、

部門①レタリング

「火・今・海・国」4文字を配布プリントの明朝体を参考にレタリングする。

部門②イメージ構成

与えられた2つの画面に、それぞれ「Modern」「Classic」の文字と幾何形体を使って、単語のイメージを表す画面を構成する。

2つの課題のうち、どちらかを選択し6時間かけて制作に励みます。

 

レタリングは、文字全体のバランスや均等な線の太さ、正確に明朝体のエレメントが描けるかなど、

当日の集中力が重要となってきます。

 

 

 

イメージ構成は、幾何形体を使って2つの単語をどのようにイメージするか、また配色も踏まえそれぞれの画面を対比して作り上げるか前日までのアイデアスケッチが重要となります。

 

 

完成した作品は、体育館に並べて生徒投票を行い、その後デザイン科教員で審査が行われ各賞が決まります。

最優秀賞(優秀賞の中から1点審査委員が選び最優秀賞とする。)

部門賞 (生徒の投票により、最多得票数の作品を部門賞とする)

優秀賞 (参加作品の約1割を選出し優秀賞とする。)

 

 

研ぎ澄まされた集中力で6時間よく頑張りました。 

お疲れさま。