とべぶん日記
被災地学校修学旅行支援事業

2017年9月14日(木曜日)

卒業生の活躍:東加奈子「第7回モスクワ国際現代美術ビエンナーレ」

カテゴリー: - kouchou @ 15時08分48秒

とべぶんの卒業生、東加奈子さんがモスクワビエンナーレに作品を出品されます。

 

東 加奈子(砥部分校H21卒)

東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科修了

 

『第7回モスクワ国際現代美術ビエンナーレ』

2017.9/19(火)〜2018.1/18(木)まで

http://jp.moscowbiennale.com

 


2017年6月7日(水曜日)

分校・本校(全日・定時)両同窓会長の対談

カテゴリー: - kouchou @ 18時28分47秒

今月5日、分校同窓会の池田富士夫会長と、本校(全日制・定時制)同窓会の田中健会長が、本校の校長室で初めて対談しました。

終始和やかな雰囲気の中、お互いの同窓会の特色や行事などについて紹介し合いました。
現在学校で進めている「オール松山南」の取組みについても、両同窓会がお互いに協力し合うことなどの話合いが進みました。

中央左側が池田会長、中央右側が田中会長


2017年3月9日(木曜日)

卒業式

カテゴリー: - kouchou @ 09時21分05秒

卒業式

3月1日(水)、平成28年度卒業証書授与式が行われ、校長先生から41名の卒業生
一人一人に卒業証書が手渡されました。

今年は、愛媛県聴覚障害者協会に御協力をいただき、手話通訳を実施しました。

入学してから誰一人欠けることなく、転入生も含め全員が卒業していきました。

<生徒会誌「南窓」より卒業生の言葉抜粋>

 
 ・ここでの思いでは一生ものです
 ・とても楽しく充実した3年間でした
 ・今までありがとう。とべぶん大好き
 ・大満足の高校生活でした
 ・卒業したくないゾ〜
 ・三年間毎日HAPPYに過ごせました
 ・皆ともっといたかったナー
 ・3年間とっても楽しかったゾ〜
 ・この時期を過ごした場所がここでよかった
 ・とべぶん超最高!!
 ・高校3年間が私の中で一番充実
 ・生きていてよかったと思える3年間でした
 ・憧れのとべぶん生になれて本当によかった
 

本当に学校が大好きな生徒たちでした。


2017年3月5日(日曜日)

卒業生の活躍:加藤櫻子さんが佐賀県立有田窯業大学校第31回卒業制作展にて優秀賞受賞

カテゴリー: - hp-admin2 @ 16時02分11秒

平成26年度卒業の加藤櫻子さんが、進学先である国内唯一の窯業界の専修学校、有田窯業大学校の卒業制作展において、優秀賞を受賞しました。

ご本人から、コメントと受賞作品の画像を送っていただきました。

作品名 今昔妖怪百器夜行

 今昔の妖怪たちが器の中で楽しそうに百鬼夜行や運動会をしています。

 現代の妖怪は自分で考えて制作し、見ていて楽しい作品をと思い制作しました。

工夫した点

 上絵の洋絵の具、和絵の具を使い分けて妖怪の宇垣が出るようにしました。

 染め付けも2色重ねたりして色を工夫しました。

苦労した点

 重箱5段の外中にたくさん描いたことが一番大変でした。

(クリックで大画像を表示します。)


2017年2月21日(火曜日)

卒業生の活躍:わたなべ 大 画業20周年記念展「ねことあひるのファンタジー」

カテゴリー: - hp-admin2 @ 09時34分29秒

とべぶん卒業生のわたなべ 大 さんによる、画業20周年記念展

ねこあひる

の案内をご本人からいただきました。

とき:2月23日(木)〜2月28日(火) 11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

場所:Gallery Live-Art(松山市湊町4丁目12-9メゾンM2ビル3F)

入場無料

土日には20周年イベントも開催されます。

画像をクリックすると大サイズが表示されます。


2017年2月20日(月曜日)

卒業生の活躍:「わたなべ大さん 画業20年 感謝の個展」-朝日新聞-

カテゴリー: - hp-admin2 @ 09時08分06秒

朝日新聞 2017年2月20日


2017年1月25日(水曜日)

卒業生の活躍:東京藝術大学を昨年卒業された東加奈子さんの展覧会「植物と人間の関係提示」 ー愛媛新聞ー

カテゴリー: - hp-admin2 @ 11時21分40秒

砥部分校卒業生の東さんの活躍です。

愛媛新聞2017年1月24日

愛媛新聞社 掲載許可番号G20180201-03713

(記事中に掲載されている東氏にも掲載の許諾を得ています。)


2016年11月24日(木曜日)

卒業生の活躍

カテゴリー: - kouchou @ 14時38分20秒

砥部分校卒業生のサンガトウさんが、東京装画賞2016学生部門で金賞に受賞されました。

江戸川乱歩の『黒蜥蜴』のブックカバーです。
奥村菜々実さんが構想・レイアウト。サンガトウさんが線画を制作されました。

 

 画像:サンガトウさんtwitter (@gaki4ice)から


2016年10月4日(火曜日)

卒業生の活躍:単行本「紅井さんは今日も詰んでる。」出版につき寄贈していただきました。

カテゴリー: - kouchou @ 13時27分14秒

砥部分校卒業生の野田大輔さんが連載していた漫画が単行本として出版されました。

タイトルは「紅井さんは今日も詰んでる。」です。

「プロ将棋」を目指し将棋にすべてをかける少女の、可愛らしい日常を描いた4コマ漫画です。

ぜひ手に取ってみてください!


2016年9月29日(木曜日)

卒業生の活躍:「芸術 新たな可能性模索」 愛媛新聞より

カテゴリー: - kouchou @ 13時02分22秒

砥部分校卒業生の烏谷ひかるさんの作品が愛媛新聞に掲載されました。

愛媛新聞社 掲載許可番号G2017001−03343


2016年9月1日(木曜日)

【卒業生】アイドル展(9月1日〜9月6日)

カテゴリー: - kouchou @ 08時07分16秒

20160831_1.jpg

砥部分校の卒業生9人が「アイドル」をテーマに、個展を開催します。

是非見に来てください!

 

期間 :2016年9月1日〜9月6日(9:00〜18:00)

     初日は12:00からの開催となります。最終日は15:00までです。土日のみグッズ販売があります。

場所 :大手町オープンスタジオ 愛媛県松山市大手町1丁目11-4


2016年4月27日(水曜日)

とべぶん卒業生の個展

カテゴリー: - kouchou @ 16時33分58秒

谷口正造氏

 

とべぶん平成20年に卒業した谷口正造さんが、この度奈良美智さんキュレーションによる4人の作家グループ展の一人に選ばれ、
ロンドンのSTEPHEN FRIEDMAN GALLERYで4月28日〜5月3日の期間に開催される奈良美智の個展と同時開催のグループ展で作品が展示されます。

STEPHEN FRIEDMAN GALLERY のサイトは下記リンクから

http://www.stephenfriedman.com/exhibitions/forthcoming

ともわか氏

とべぶん平成23年卒業に卒業したともわかさんが、5月11日〜5月16日に大阪にて初個展を開催します。

5月11日〜5月16日 ともかわ初個展 「ラッカンテランポリー」

12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
大阪市北区中崎町4番15号


2016年3月7日(月曜日)

本校卒業生東加奈子氏(東京芸大4年生)の講演と座談会

カテゴリー: - hp-admin2 @ 15時54分46秒

東京藝術大学美術学部先端芸術表現科4年で砥部分校卒の東加奈子氏が来校され、講演をされました。

「作品を作ることとは」という演題で、東京藝術大学の卒業制作として制作された映像作品などを紹介、解説をしていただくとともに、先端芸術表現科で学んでいること、現代アートについてなど、わかりやすく説明をしてくださいました。

また、ご自身の高校時代を振り返りつつ、生徒へアドバイスや励ましのメッセージをいただくことができました。


2016年3月2日(水曜日)

「とべぶんプロジェクト〜森を運ぶ〜まとめ展」 3月12日〜3月13日 

カテゴリー: - kouchou @ 16時58分28秒

3月16日に開催される、「とべ大好きプロジェクト」の発表ならびにシンポジウムにおいて、講師を務めてくださる泰山咲実さんの
参加されているグループの展覧会が 3月12日(土)〜3月13日(日) ミュゼ里山房 にて開催されます。

 

HP: http://tobebunproject.o-oi.net/

twitter: https://twitter.com/tobebun_project

facebook: https://www.facebook.com/Tobebunproject


2015年12月10日(木曜日)

重松まり絵 個展 「はらっぱ」 2016年1月10日〜1月24日

カテゴリー: - kouchou @ 19時47分39秒

2015年7月6日の記事でも紹介した、とべぶんプロジェクとの一員の

重松まり絵さんが、2016年1月10日から個展を開催します。

 

 


2015年7月6日(月曜日)

とべぶんPROJECT2015 森を運ぶ 2015.3〜2016.3

カテゴリー: - kouchou @ 13時58分13秒

とべぶんプロジェクトとは、絵画・イラスト・造形・インスタレーション・パフォーマンスなど

表現方法の異なる作り手たち(砥部分校卒業生)による2011年に結成したアートチームです。現在、砥部分校事務室に勤務しているCHACOさんも参加しています。

暮らしや地域に根ざした創作活動の在り方を考えながら、

アートでコミュニティの場をつくりだしていきたいとの思いで、愛媛を中心に活動を続けています。

20150706_3.jpg 

20150706_4.jpg

(画像をクリックすると拡大します)

 

今年は一年間に渡ってメンバーが春夏秋冬でひとりづつ作品展をしてバトンをまわしていくリレー形式です。

 

春に個展をした、せだゆりか「瓶詰め日記」からバトンを受け取り、

夏はCHACO個展「本の虫」を開催します。

 

20150706_1.jpg  

20150706_2.jpg

(画像をクリックすると拡大します)

 

CHACO個展「本の虫」

          2015年8月16日(日)〜8月30日(日) 火曜日定休日

           11:00〜22:00(最終日のみ 20:00まで)      

           ネジマキカフェ 愛媛県東温市志津川557-1 駐車場有

 

           【本の虫 について】
           本の虫になってしまった少年の物語を描いています。

           今やテレビやネットで色んな情報が飛び交う時代。
           便利な反面、情報が多すぎて何が正しいのか分からなくなってしまいます。
           だからこそわたしは、実際に見て、感じて、たくさんの人と出逢って知っていきたい。
           そんな想いや悩み、感情を作品に込めています。

           (とべぶんプロジェクトHP 制作ブログから)

 

           20150625_1.jpg

           (左:砥部分校分校長 丸尾秀樹先生   右:CHACOさん)

秋は福岡麻子個展「まばたきのシャッター」

冬は重松まり絵個展「はらっぱ」

そして、2016年春には、メンバー全員によるまとめ展「森を運ぶ」を開催。

クロージングイベントには、ダンサー泰山咲美によるパフォーマンス&ライブを行います。

 

是非見に来てください!

HP: http://tobebunproject.o-oi.net/

twitter: https://twitter.com/tobebun_project

facebook: https://www.facebook.com/Tobebunproject


2015年3月24日(火曜日)

砥部分校職員による本校図書室HP 新聞記事

カテゴリー: - staff306 @ 17時45分37秒

2015年3月24日 愛媛新聞記事

愛媛新聞社 掲載許可番号G20160401-01996


2015年1月28日(水曜日)

卒業制作展開催!

カテゴリー: - staff306 @ 16時00分58秒

本日(28日)から県美術館で砥部分校卒業制作展が開催されています。

今年度は第50回記念としてOB.OG展も併催されています。

初日、OB・OG展に作品を出品中の、烏谷ひかる氏[上写真右, 下写真]、谷口正造氏[上写真左](共に平成20年度卒業)にも会場に来ていただきました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress