創立70周年記念特集
とべぶん日記
被災地学校修学旅行支援事業

2018年7月20日(金曜日)

第1学期終業式 そして、愛媛県高校生国際交流

 

本日、第1学期終業式がありました。(しおり表紙イラスト 3年 田川 紗雲)

 

式の前には表彰式があります。

校長先生から「2分で終わりますね」と。「行動変われば習慣→品格→人生が変わる」というお話がありました。夏休み、人生が変わる最初の1歩になるといいですね。 

 

休憩をはさんで、作品コンクールの講評が始まりました。

最優秀、優秀部門に輝いた作品は先生から講評を、また、作者からはそれぞれコメントを。

そして、その輝いた3作品。

  
また、優秀賞に選ばれた作品も講評いただきました。力作ぞろいです!

 

 

 

 

惜しくも賞には届かなかったけれど、きらりと光る部分を紹介してもらった頼もしい作品たち。

 

 

 

講評が終わると、絵の前でいろいろ話しこみます。とても大切な時間です。

夏休みも、やることたくさんで大忙しのとべぶん生ですが、いい夏休みになるといいですね!

 
 
 
 

《愛媛県高校生国際交流事業》
 
で、次なる話題。7月27日、砥部分校では、日本語スピーチコンテストに出場される、さまざまな国の高校生が来られて、砥部焼絵付け体験を行いました。
 

“Welcome to Tobebun!”

 

<br /> 動画を見るにはプラグインが必要です。
 


<br /> 動画を見るにはプラグインが必要です。
 

“Now, let's have fun!”

 

はじめは少し距離がありました。

 

お互い緊張している様子です。。。

 

 
絵付けを優しい眼差しで見守る分校のスタッフ。

 

作業が進むにつれて、少しずつコミュニケーションがとれるようになってきました!!

 

何やら女子トークで盛り上がっているようです。

 

こちらの2人は真剣です。

 

絵付けが終わり、最後にお礼の色紙をいただきました。

ありがとーーう!!

 

記念撮影。

はい、チーズ!!

 

そして、あっという間にお見送りの時間。

 

少しの時間でしたが、楽しい1日になっていればいいな。

 

海外の高校生のみなさん、明日の日本語スピーチコンテスト頑張ってください!!

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress